2017年最近導入した新機材を紹介(ヘルメット編)

2017年新シーズンに向けて導入した新機材を紹介する。今回はヘルメットだ。

以前に使用していたヘルメット

OGK Kabuto REGAS-2

今まで使っていたヘルメットはこちら。

OGK Kabuto REGAS-2。自転車を始めたときに購入して以来、3年半ずっと使い続けた。交通事故に遭うこと(禁則事項)回、落車に遭うこと(禁則事項)回、その他様々なトラブルから私の頭を守ってくれた。そんな訳で、いろんなところがべこべこである。

次の写真を見て、これが何か分かった人は真のKabuto信者だ(違)

正解は、ヘルメット内側に張るネット。3年半使い倒すとこうなる。表側のスポンジ生地と裏地がほとんどはがれて、2枚に分離する1歩手前という状態だw なお、スペアが販売されていることを知っていながら、何故か最後まで購入することは無かった。

新しいヘルメット

OGK Kabuto ZENARD

流石にこれじゃいかんということで、2017年3月になってようやく新しいヘルメットを購入した。

OGK KabutoのハイエンドモデルZENARDである。ヘルメットメーカーに特にこだわりがあるわけでは無く、GiantのPURSUITやREVのTeam Issueにしようかなとも考えていた。しかし、OGK Kabutoの自転車用ヘルメットを買うとau損保に1年間無料で加入できるというキャンペーンがあるらしいということで、再びKabutoを選択。キャンペーンは2018年2月28日まで行っている。

インプレできるほど乗っていないけど、軽いし相変わらず頭の冷却感は良い。ヘルメット選びに困ったら、とりあえずKabutoを選んでおけば損は無いと思う。

まとめ

ぼろぼろだったヘルメットからようやく決別し、新たにZENARDを購入した。べこべこにしたくはないので、交通事故や落車には十分気をつけよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)