ママチャリを盗られた

悲しいかな、家に置いてあった銀色のママチャリが盗まれてしまった。被害届は警察に提出したが、戻ってこないだろうなぁ。(2016年2月4日追記)たまたますぐに発見された。

状況

駐車場にはママチャリ2台、バッテリーを抜いた状態の電動アシスト付き自転車、クロスバイクが置いてあった。内、盗られたママチャリとクロスバイクが無施錠だった。クロスバイクも盗られそうになった形跡があった。

なぜそう言えるかというと、クロスバイクのフロントホイールが外れかかっていたのだ。実は、クロスバイクのフロントクイックリリースを緩めてあって、バイクを持ち上げると外れるようにしてあった。犯人はホイールが外れそうになり、壊れていると勘違いして盗るのを諦めたようだ。

ちなみに、ロードバイクは室内保管しているので問題はなかった。

セキュリティに細心の注意を

施錠してなかったのは反省しないといけない。盗人に、「はい、持って行ってください」と言っているようなものだ。しかし、だからと言って盗っていい訳がない。

ただ、最近はレース会場でも自転車の盗難が発生していると聞く。ロードバイクはママチャリよりもはるかに高価だ。盗られた時の(心やお財布の)ダメージはママチャリの比ではないだろう。ロングライドでコンビニやレストランに寄ったときなど、しっかりと鍵をかけるなどセキュリティ対策をちゃんとしなければならないなと、改めて思った。

20160203_133040705_iOS

この番号を見かけた方は、警察に通報をお願いします。

2016年2月4日追記:盗まれたママチャリが発見された。駅前に乗り捨てられていた、よくあるパターンらしい。今回はたまたますぐに戻ってきたが、もちろんいつもこうなるとは限らない。やはり、防犯対策はしっかりしよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)