過食症

ブログにはあんまりネガティブなことは書かないようにしようと思ったけど、落ち着いてきたので忘備録として。

摂食障害

過食症とは摂食障害の一種で、とにかく食べまくる病気。摂食障害というと拒食症の方がフォーカスされるが、過食症も結構やばい。とにかく際限なく食べてしまう。え、そんなことありえるの? と思われる方はとても正常。原因は、ストレスなど精神的なものが多いらしい。また、嘔吐を伴う場合がある。食べる→嘔吐→食べる→(以下無限ループ)となり、大変危険である。

私の場合は、減量からくるストレスの反動。兆候はあった。ちょっと前に食欲が2回ほど暴発した。そのときは1日で収まったのだが、菰野ヒルクライム後に過食症が本格的にやってきた。当日朝にいっぱい食べたのは予定通りだったのだが、家に帰ってきてから何故かパン屋に行ってパンをたくさん頬張る。お菓子も食べる。嫌悪感から嘔吐。翌日、家でフルグラやらパンやら、出張先でパンやらパンやらパンやら(略)。3日連続で6000kcal以上は食べたな。

で、体重はこうなった。

どーん。

で、過食症の治し方だが、これは原因となってるストレスを取り除くのが1番である。私の場合、減量によって「食べる」という行為を抑圧していたので、それを取り除いてやることにした。とにかく食べた。満足した。

体重と引き換えに

ただ、悪いことだけではなかった。今までグリコーゲンがあまり貯蔵されてなかったせいか、ローラー上でのパワーが明らかに増加。以前は10分平均280W前後がやっとだったのが、突然294Wとか出せるようになった。ここから20分につなげてられるといいんだけどなー。

まとめ

まぁ、これで伊吹山と八ヶ岳はかなり絶望的な戦いになることは確実になった。気持ちを切り替えて、今からのトレーニングはハルヒルに向けたものだと割り切ろう。

明日は4月1日。新年度。私も生活ががらっと変わる。とりあえずすっきりした気持ちで迎えられそうだ。みなさんも、コンディショニングには気を付けよう……ってあんまり説得力ないね。反面教師として見てもらえれば。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)