2016年の目標

2016年もすでに2月。ようやくプライベートの目処がついたので、今年のレーススケジュールと目標を設定した。

実は、つい1か月くらい前まで、大阪残留はほぼ無いに等しい状況だった。しかし、一発大逆転スプリントを決めて、最終的に何事もなかったように大阪に残留することになった。

参戦予定のレースと目標

レーススケジュール(予定)

ようやく状況が完全にクリアになったので、参戦スケジュールを組んでみた。現在、参戦しようと考えているレースは以下の通り。

日付 大会名 エントリー(予定)クラス 備考
2016年3月27日 菰野ヒルクライム ロードB(30~34歳) team SUNZOKU
2016年4月10日 伊吹山ヒルクライム エキスパート team SUNZOKU
2016年4月17日 ツール・ド・八ヶ岳 チャンピオン(一般) team SUNZOKU
2016年5月21日 榛名山ヒルクライムin高崎 榛名湖コース 男子30歳以上~39歳以下 & チーム戦 Iris自転車部
2016年5月29日 箱根ヒルクライム2016 チャンピオン team SUNZOKU
2016年6月12日 第13回Mt.富士ヒルクライム 年代別(30~34歳)選抜クラス team SUNZOKU
2016年7月10日 第13回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム 年代別(30~34歳)  team SUNZOKU
不明(8月上旬?) 戦国ヒルクライム in 山梨・大弛峠 チャンピオン  team SUNZOKU
2016年7月17日 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山 チャンピオン  team SUNZOKU
2016年8月21日 第8回高取城・戦国ヒルクライム (エントリー後に主催者側が決定) team SUNZOKU
2016年8月28日 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 年代別(26歳~30歳) team SUNZOKU
不明(例年は9月中旬) ヒルクライム大台ケ原 since 2001 チャンピオン team SUNZOKU
2016年9月25日 赤城山ヒルクライム エキスパート team SUNZOKU
2016年11月13日 ツール・ド・おきなわ 未定 Iris自転車部

今年は、できるだけ多くのレースに参戦したいと考えている。基本的にはエキスパート(チャンピオン)クラスに参戦しつつ、菰野、ハルヒル、乗鞍スカイライン(裏乗鞍)、高取城及び全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(表乗鞍)は年代別に参戦する予定だ。

菰野及び裏乗鞍は、ロード部門に対するエキスパートクラス設定がない。高取城・戦国ヒルクライムは、エントリー後に年代別の割り振りが決まるという、変わったシステムになっている。

一方、エキスパートクラス設定のあるハルヒルと表乗鞍がなぜ年代別かというと、ハルヒルは去年優勝できなかったリベンジを果たしたい、表乗鞍はまだチャンピオンクラスで勝負できるとは考えていないからだ。なお、ハルヒルのTTはヒルクライムに備えてスルーした。

ツール・ド・おきなわは、どの距離にエントリーするかまだ決めあぐねているが、勝負をかけるなら100kmかもしれない。210kmは、あまりにロードレースの経験がなさすぎるので可能性は低い。

ちなみに、備考欄でIris自転車部となっているレースは、去年のハルヒルツール・ド・おきなわのイベント限定即席知り合いチーム(ゆるん、れざ氏、兄貴そして私)として参戦する予定だ。ただし、未だにチームジャージはないw

目標

レースでの目標は、ツール・ド・おきなわを除く全戦入賞(大会規定による)。特に、ハルヒルは優勝 & 兄弟でワンツーフィニッシュ & チーム戦優勝、赤城山ヒルクライムは優勝を目指す。基本的にチャンピオンクラスに参戦するのでかなり厳しい設定だが、目標達成のために努力していきたい。

あ、勝手に兄貴の目標も決めちゃったけど、まぁいいや。トップ画像のように、去年の赤城山ヒルクライムワンツーフィニッシュをハルヒルで再現するぞ!

その他の目標

Strava KOM

私はStravaのKOMにあまり興味はないが、奪取された六甲山KOMは取り返したい。流石にホームコースのKOMをKOM荒し関東のクライマーに譲るつもりはない。

後もう1つ、どうしても獲りたいセグメントがある。それは勝尾寺だ。

関西在住で知らない人はいない、北摂ヒルクライムの聖地である。2016年2月18日現在、私は11分12秒で3位に位置している。1位の方(六甲山KOM保持者と同じ)は10分44秒。ちなみに、クラブシルベスト監督のBlogによると、勝尾寺のコースレコードは10分27秒だ。

KOMを獲るためにはどれくらいの出力が必要なのか計算したところ、10分330Wほど必要らしい。これは厳しい壁だ……。

ご安全に

交通事故に遭わない、起こさない、絶対。落車しない。怪我をしない。病気をしない。健康第一!

まとめ

状況が落ち着いたので、ようやく今年の目標を掲げることが出来た。

去年までは、所属チームも無くピンの活動だった。自転車もDEFY Compositeだった。しかし、今年からはteam SUNZOKUのメンバーであり、戦闘機 (TCR Advanced SL) も手に入れた。さらに、強豪クライマー達がたくさん待ち受けているエキスパートクラスへステップアップする。心機一転、結果を残していきたい。

20151202_001257508_iOS

ピンクの悪魔と言われるその日まで……!(自分で言うな)

しかし、エントリー代とか遠征費だけで軽く20万円以上飛んでいくなぁ……。予算のことも考えて、レース数はもう少し絞ろうかな。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

4 Responses

  1. れすとまん より:

    こんにちは。レーススケジュールがスゴイですね。よく見ると…年代別ならHANAKENさんとかぶらないで済みそうだ…(笑)まあ、そもそもレースに出れればの話ですけど。
    勝尾寺は僕も10分台出したいんですが、コレがなかなか難しくて…春にはなんとかしたいですねぇ。と思っていたら10分44秒に10分27秒…?!恐ろしい人達が居るもんですね…10分30秒となると…推定6倍以上か…命と引き換えになるかもしれませんな。その前に分岐のあたりで息絶えているかも(笑)
    HANAKENさんのKOM奪取楽しみにしてます♪

    • HANAKEN より:

      れすとまんさん、こんにちは。

      れすとまんさんも11分1秒とかとてつもない記録持ってますよね。お互いに今年10分台出せたらいいですね!

  2. nico chan より:

    お疲れ様っす。
    大阪滞在と聞いてガッツポーズしました(笑)
    帰省しても強豪と戦えるやん、と♪

    今期同じクラスで走るレースが八ヶ岳だけみたいですね。
    本気で仕上げたHANAKENさんには敵う気がしませんが、レース楽しみましょう!

    KOM更新楽しみにしてます。
    新車になったHANAEKNさんにはハードルが低すぎる記録だと思いますが。

    六甲ですが伊吹前週に関西に帰る用事が出来たので再挑戦を考えてます。
    前回は様子見で走った感じがあるので今度は身体もバイクもレース仕様で臨みますよ。
    もしよかったらご一緒しましょう(^_^.)

    では、今期も頑張っていきましょう♪

    • HANAKEN より:

      noko chanさん、こんにちは。

      いやー、私自身もガッツポーズですよ。なんせ関西のローカルチームに所属していきなり関東行きとか、洒落にならなかったのでw

      兄貴が諸事情で伊吹山をスルーして八ヶ岳に切り替えたので、私も出ることにしました。関東の強豪がそろって参戦するようなので、とにかく勝負できる体に仕上げていきたいですね。

      伊吹山の前週は、たぶん300km級のロングライドに行ってますね。いつもレース前はロングいれるので。すいません。

      八ヶ岳、楽しみにしてます。

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)