大学病院を受診(5回目)

2017年5月25日、ジストニアの診察を受けるため大学病院へ行ってきた。先生にお願いして、投薬内容を変更してもらった。

問診

回を追うごとに待ち時間が減っている。1階の受付を介す必要がなかったようで、それを省けば待ち時間5分だったな。1階の待ち時間と合計して30分ほどですんなりと診察室へ呼ばれた。

疲れたり気分が落ち込んだりすると症状がぶり返すことはあるが、徐々に良くはなってきていることを説明。「アーテンが効いていて順調だと思いますが、劇的に症状が良くなると言うことはあまり無いので、このままリハビリと服薬を継続してください」ということだった。

ただ、薬に関しては変更をお願いした。今まではアーテンが1日2錠、パーキストンが1日1錠の服用だったが、パーキストンを1日2錠に増やしてもらい、セットで飲むことにした。データから夜の方が若干症状がぶり返すことが多い(=平均ペダリング効率が低い)ことが分かっていたので、ライド前の状態を統一しておきたいというのが今回の狙いだ。

まとめ

前回の受診時に「次の通院が最後になるくらいにしたい」とか言ってたが、やはり無理だった。次の受診は6週間後。どれくらいジストニアが治っているか。まだ先は長そうだ。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)