月間サマリー(2017年4月)

4月。ジストニアのリハビリは順調で、トレーニングも軌道に乗り出した。

2017年4月のトレーニング内容

4月の統計値は、このようになった。

距離 1,017.15 km(内、室内ローラー300.51 km)
タイム 36時間27分16秒(内、室内ローラー10時間23分08秒)
高度上昇量 7,220 m
平均スピード 28.2 km/h
平均心拍 148 bpm
平均ケイデンス 86 rpm
備考 伊吹山ヒルクライムエキスパートで15位

伊吹山ヒルクライムは、不随意運動が増悪したこともあってまぁこんなもんかという結果に終わった。一方、トレーニングの方は走行距離が4か月ぶりに1000kmを超えて、徐々に練習量を取り戻しつつある。

平均ペダリング効率

ジストニア症状が軽快したかどうかの指標にしている平均ペダリング効率は、次のようになった。

後半に平均ペダリング効率がガクッと下がっているが、これは回復週で高ケイデンス走をしていた影響である。先月に比べてさらに左右差が縮まっているように思われ、リハビリは順調のようだ。

PMC

最近、数値と体の感覚が一致し始めているPMC。4月はこのようになった。

トレーニング漸増性の原則、過負荷の原則に従ってかなりいい感じにトレーニングができた。週末の長時間ローラーも軌道に乗り始め、ようやくいつものオフトレーニングを遂行できているなぁという感覚だ。

まとめ

ようやく思うようなトレーニングを始めることができた。これも、ジストニアの症状が徐々にましになってきているからであろう。CTLが70前後なのでまだあまり無茶はできないが、ゴールデンウィークは体をつぶさない程度に遊ぶことにしよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)