漢ギアに換装 49.4km + 17.4km

体重が軽くなり坂で重いギアが踏めるようになってきたので、リアスプロケットをよりアグレッシブなものに変更した。

出撃前

普段は4時50分に目覚ましをかけているのだが、4時10分頃に自然と目が覚める。やりたい作業があったのでそのまま起きる。起床時体重54.95kg。

まずは、リアタイヤを新品のMichelin Lithion 2に交換。昨日パンクした原因は、リアタイヤが摩耗していたところに何か踏んづけて穴が開いたからだ。前から交換しようと思っていたのだが、チューブを1本無駄にした気分。早くやっておけば良かった。

ついでにスプロケットも交換。

20160804_195331600_iOS

交換前

20160804_195932159_iOS

交換後

今までは11-28Tだったが、11-21T (10s) に交換。通称漢ギア。なお、このギア設定はDura-Aceにしかない。以前もこのギアを使ってトレーニングしていたが、体重が激増してとてもじゃないが使える状況じゃなくなっていたので、しばらく11-28Tを使っていた。しかし、最近はほぼアウター (52T) しか使わなくなりそろそろいけるんじゃないかと思っていたので、このタイミングで換装した。

このスプロケットを使う理由は、52-28Tと39-21Tのギア比が全く同じ約1.857だからだ。メリットは、当然11-21Tの方がクロスレシオになるわけで、細かい変速によって今まで以上にタイムアップも望めること、デメリットはサボれなくなることだ。従って、以前のようにリカバリーのためインナーに落とそう……ということはできなくなる。強制的にサボれなくすることこそが、このスプロケットを使う真の理由と言えるかもしれない。

往路

平坦はアウターで。信号停止からの再スタートでトルクが必要になるので、これもまた良いトレーニングになる。いかに速く加速するかを意識することが大事だ。ただし、踏みつけないこと。

箕面第1ステージは7分15秒。おぉ、さっそく漢ギアの効果が出てるんじゃないか? 第2ステージは流して、第3ステージは6分27秒と昨日の夜よりも1秒早かった。朝にしては上出来。府道110号線北は信号のタイミングが分かった気がする。スピードもついてきたので信号に引っかからず、6分17秒と自己ベストを更新。良い感じだ。

復路

リカバリーのため予定通り最短で帰宅。すごい雷の光だったが、音はしなかった。途中でちょっと雨に降られたけど、それ以外は特筆事項なし。帰宅時体重54.25kg。

まとめ

本格的に漢ギアが火を噴くのは来週以降になるが、とりあえず無理なく使えそうなのが確認できたのは良かった。さて、今週末から兄貴夫婦が東京から帰省してくる。一緒に走りに行く予定もあるので楽しみだ。

20160805_124701818_iOS

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)