惜しい 20.7km + 20.4km

1000Wまであと少し。今日の脚はすこぶる調子が良かった。

ジテツウ (2017/03/28)

今日は5時半頃に自然と目が覚めた。起床時体重58.40kg。

さぁ出発というときに、右のペダリングモニターがロスト。最近電圧が下がってきていたので電池切れだろうと思って交換してみたら、今度はペダリングベクトルが表示されない。何故だ! と思ってクランク付近をのぞき込んだら、右側のマグネットが吹き飛んで無くなっていた。あちゃー。代わりのマグネットを貼り付けてようやく出発。

往路

菰野ヒルクライムの本番とその後の補習で気付いたことを踏まえて、ペダリングを意識的に修正しようと試みる。その結果、平均ペダリング効率が62.6%(左: 67.5% – 58.4%: 右)と、いきなり結果が出た。右足首もぐらつくこと無く、不随意運動はほとんど出ず。成果は最大スプリントでも現れ、14秒までの自己ベストを軒並み更新。1秒989.2Wを記録して、1000Wに手が届くところまで来た。惜しかった……。

41分55秒、20.61km、30.1km/h、83.4rpm、156bpm、平均パワー220.6W、NP264.8W、TSS55.1、554.4kJだった。

復路

帰りは国道171号線経由で距離と時間を稼ぐ。パワーメーターの故障かと思うくらいパワーがインフレ状態。平均ペダリング効率は朝より少し下がって58.2%(左: 64.3% – 53.5%: 右)だったが、復路も不随意運動は出なかった。

38分36秒、20.29km、32.0km/h、89.3rpm、162bpm、平均パワー243.7W、NP281.7W、TSS57.5、564.1kJ。

まとめ

ヒルクライマーなのにスプリントばかりして何してんのって言われそうだが、スプリントに強いとレース戦略の幅が広がるので意味はある。これからL4も増やして、長時間の負荷に耐えられるようにしよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)