[悲報] ツール・ド・おきなわ2017に出られないことが確定 20.2km + 20.2km

OMG……。去年に引き続き、仕事の都合でツール・ド・おきなわには出られないことが確定した。

デスマーチな11月

開催予定日は、ツール・ド・おきなわの公式Twitterなどの情報によると2017年11月11日~12日だ。

しかし、11日~12日はすでに出張の予定があるためアウト。(日程変更になることはないとは思うが)開催日が1週間前(4日~5日)にずれたとしても、またまた出張の予定ががが。開催日1週間後の18日~19日に至っては海外出張だぜ…… orz 出張先から応援するわ……。

ジテツウ (2017/03/30)

今日は自然と目が覚めて5時起床。最近空が明るくなるのが早くなってきているので、徐々に生活リズムを朝方にシフトしたいなぁ。起床時体重57.55kg。

往路

明日は雨予報らしいので、明日を休脚日とするべく高強度で出し切る。今日も今日とて国道171号線経由。昨日の影響か若干脚が重い感じだが、パワーは出る。Maxスプリントに2回トライして、893.9Wと895.4Wを記録。うーん、コツを掴んだと思ってたんだがやはり難しい。平均パワーは昨日より高い262.8W(昨日は261.3W)だったが、NPは多少低い295.6W(四捨五入すれば300W)だった。平均パワーとNPとの差が少ないということは、長時間高いアベレージを維持できている証拠なので、別に悪いことでは無い。

不随意運動に関しては、右足の外側(薬指、小指辺り)に変な力がかからない限り全く起こらなくなってきた。平均ペダリング効率63.0%(左: 66.6% – 60.0%: 右)。ついに右脚も60%台に。素晴らしい!

38分56秒、20.23km、31.8km/h、89.0rpm、162bpm、平均パワー262.8W、NP295.6W、TSS63.8、613.3kJ。

復路

3日連続で半端ない高強度だったため流石に疲れており、往路よりもさらに脚が重かった。信号再スタート時には500W近く出るものの、そのたびに黄金のタレ発動。定点スプリントも742.2Wと踏めなかったが、それでも粘って30秒591Wでフィニッシュ。出し切った。

疲れると不随意運動も増悪する。しかし、平均ペダリング効率62.0%(左: 65.6% – 59.1%: 右)と以前よりも症状はかなりましだ。

38分18秒、20.21km、32.4km/h、91.6rpm、160bpm、平均パワー245.7W、NP287.3W、TSS59.3、564.1kJ。

まとめ

赤城山ヒルクライムまでにはジストニアから完全回復している予定だったので、ツール・ド・おきなわにも出場する気満々でいたのに残念だ。この先数年間は出られそうもないが、仕事あっての趣味だししょうがない。その赤城山ヒルクライムも、去年と同様に強行日程になりそうな予感がしている。はてさて、どうなることやら。

明日は休脚日。土曜日は長時間ローラーでエンデュランス走の予定だ。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)