事故にご注意 15.8km + 20.1km

やっぱり雨の日は危険。今日は、交通事故1歩手前のインシデントに遭遇した。

ジテツウ (2017/06/30)

5時20分頃に自然と目が覚める。起床時体重56.90kg。

往路

今日はアクティブリカバリーなので最短で。雨が降ってたが、まさかのレインシューズカバーを付け忘れるという失態を犯す……w せっかく買ったのに意味ないやん!

さて、インシデントは見通しの良い片側2車線の下り坂で起こった。その場所はダンプやトラックが多く駐車しているポイントで前々から危ないと感じており、今日も1台のトラックがハザードを点滅させて左車線に駐車していた。私は後ろから車がやって来ていないことを確認した後、停車中のトラックを避けようと右側車線を走ろうとした。しかし、まさにそのタイミングでトラックの方が右車線に出て動き出した。「なんだ、走り出すのか」と思い私は左車線に戻る。しかし……そのまま走り去ると思ったら、左側の駐車場か何かに入ろうとしたのか、トラックは左車線を遮るように大きく左に旋回してきた! フルブレーキをかけるも、雨なので制動力が弱い! しかも下り坂! 思わず「わーっ!」と叫ぶ。激突を覚悟したが、間一髪ドライバーの方が私の存在に気付いて停止。事なきを得た。叫び声が聞こえたのかな?

そんな大回りで左折するなよと文句の1つも言いたくなるが、冷静になってインシデントの原因を考えると、

  • 雨による視認性の低下で、ハザードが右ウィンカーに変わったと勘違いしたこと
  • 坂道でスピードが出やすい上に雨でブレーキの制動力が落ちていると分かっているにもかかわらず、十分に減速していなかったこと

が挙げられる。人のせいにすることは簡単だが、自分の行動1つで十分回避可能なこともある。今後は十分気をつけたい。反省。

36分52秒、15.80km、26.1km/h、78.6rpm、127bpm、平均パワー157.5W、NP173.7W、TSS20.9、348.3kJ、平均ペダリング効率59.8%(左: 62.5% – 57.4%: 右)。

復路

復路では駐車場から出てくる車に轢かれそうになった。今日はこういう日なのね……。

しかし、悪い事ばかりではない。平均ペダリング効率が67.6%(左: 68.9% – 66.4%: 右)。確変きたー!

……と思ったが、ペダリンググラフがぐちゃぐちゃ。最近かなりましになっていたんだがなぁ。どうも引き足をやりすぎる→3時方向での踏み込みが甘いとこういうグラフになるようだ。

とは言え、ふくらはぎの筋緊張はほとんど消失したし、下死点における法線方向の力が左脚とほぼ同レベルだ。これは、足首に余計な力がかかっていないことを示している。リハビリがまた1歩前進した。後は、2時~3時方向の足首の動きがスムーズになれば完全に元通りになるだろう。

46分48秒、20.09km、26.0km/h、81.9rpm、128rpm、平均パワー150.4W、NP172.2W、TSS26.0、421.8kJ。

まとめ

今回はかなりひやっとしたが、交通事故にならずに済んで良かった。今後も安全運転を心がけよう。

事故と言えば、北摂のトップクライマーであるヒムロックが鹿を避けようとして落車したらしい。骨折して手術が必要なようだ。私も昨日、一昨日の夜に2日連続で鹿に遭遇している。自分ではどうしようもない突発的な事故も起こりうるので、皆さんもライドの際(特に下り坂)は十分気をつけて頂きたい。御安全に。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)