流し 49.6km + 46.9km

前日のローラーで脚にダメージが残っているので、距離は稼ぎつつ流した。

ジテツウ (2017/07/24)

4時45分に自然と目が覚める。起床時体重55.10kg。

往路

箕面駅側ルートだけ少し踏んで7分48秒265W。後は全部流す。丁寧なペダリングを心がけるが、意識したから収まる訳では無いのが不随意運動。意識して鎮まるなら「不随意」じゃないよね。平均ペダリング効率は58.8%(左: 63.2% – 54.9%: 右)となった。

1時間49分06秒、49.61km、27.4km/h、80.9rpm、135bpm、平均パワー165.1W、NP199.5W、TSS81.5、1080.4kJ。

復路

勝尾寺13分29秒263W。箕面第3ステージはGPS精度が悪くセグメント判定されなかったが、7分3秒267Wくらい。残りは強度を落として、できるだけ不随意運動が出ないようにペダリングする。往路よりもかなりいい感じになって、平均ペダリング効率も62.6%(左: 66.7% – 58.6%: 右)となかなか良い値を記録した。

1時間47分23秒、46.88km、26.4km/h、81.4rpm、129bpm、平均パワー151.6W、NP191.9W、TSS74.2、976.4kJ。

まとめ

今までは力で不随意運動を抑えていたが、今は不自然に力を入れなくても不随意運動が発生しなくなってきた。まだまだ再現率は低いし強度も低いが、続けていけば元に戻っていくのは間違いなさそうだ。この調子で治ればいいな。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)