テーパリング4日目&兄貴が世界戦へ 15.7km + 17.4km

テーパリング4日目。狙い通り調子が上がってきている。

UCIグランフォンド世界選手権へ

私じゃなくて、兄貴が。兄貴はニセコクラシックの年代別で8位に入り、フランスのアルビで開催されるUCIグランフォンド世界選手権への出場権を獲得していた。行くかどうか相当迷っていたので行かないのかと思ったら、いつの間にかフランスへ出発していたw 是非とも完走してもらいたい。

ジテツウ (2017/08/24)

6時15分起床。起床時体重53.80kg。

往路

最短。不随意運動を引き起こしている筋肉が微妙に収縮するため、右足首の角度が自分の理想とちょっと違う。しかし、普通にペダリングできるレベルで落ち着いている。嗚呼、「普通に」できることがなんと幸せなことか。

33分40秒(41分57秒)、15.71km、28.5km/h、97.3rpm、138bpm、平均パワー178.0W、NP199.9W、TSS25.2、358.2kJ、平均ペダリング効率59.5%(左: 61.2% – 57.7%: 右)。

復路

さい(ry 日に日にパワーが上昇している。来てる、来てるぞ。

36分05秒(47分35秒)、17.43km、29.4km/h、99.4rpm、138bpm、平均パワー196.3W、NP229.7W、TSS35.7、424.8kJ、平均ペダリング効率60.2%(左: 59.4% – 60.9%: 右)。

まとめ

やはりテーパリングは重要だな。ただ、自然に任せてペダリングしてたらパワーがかかりすぎるので、明日は意識して抑えよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)