日吉ダムへ 136.5km

2017年8月14日。単騎で日吉ダムまで行ってきた。

ぶらっと日吉ダムまで

12日に兄貴と300kmオーバーのライドに出かけたので、13日は流石に休脚日とした。映画などを鑑賞し、家族サービスに努める(いや、逆にサービスされた側なのか……?)。

14日、6時くらいに目が覚める。起床時体重55.80kg。流石に脚のダメージはまだ残っている雰囲気だ。最初は六甲山に行こうかとも思ったのだが、TCR Advanced SLのフロントギアがまだ55-42Tのままであり、あまり急勾配なところには行きたくない。ということで六甲山は却下。そこで、ルートさえ考えれば激坂は少ない日吉ダムまで行くことにした。

いつものジテツウルートで北上し北摂へ入る。箕面駅側ルートだけ踏むと決めて、自己ベストを狙って全開で突っ込む。結果、6分25秒308Wでまさかの自己ベスト更新ならず。あら、予想外……。後でログを見返したら、全然心拍使い切ってなかった。パワーも自己ベストの9割くらいしか出てないし。全然全開で走れてなかったっぽい。

その後はアベレージ走に切り替えて淡々と走る。日吉ダムに到着してパンを補給。

帰りはひたすら国道477号線を南下。野間峠とかで国道423号線にスイッチすることも考えたが、なんか疲れていたので回避した。その代わり、国道176号線に出てからはひたすら信号レペティションで高負荷をかけ続けた。13時半頃に帰宅してトレーニングを終了した。

この日は不随意運動はあまり起きなかった。不随意運動の指標にしている平均ペダリング効率は57.3%(左: 59.5% – 55.4%: 右)とそこそこの値だった。

4時間15分20秒(5時間41分01秒)、136.52km、32.3km/h、85.0rpm、147bpm、平均パワー196.3W、NP220.7W、TSS233.2、3005.3kJ。

まとめ

滅茶苦茶暑かったけど、そこそこ良いトレーニングが出来た。ただ、箕面駅側ルートの自己ベストを更新できなかったのが悔やまれる。42TのフロントギアはやはりTTには向いてないな。ケイデンスがちょっとでも落ちるとすぐ失速するし。次にタイムを狙うときは、適正なギアセッティングをしてちゃんと疲労も抜いてトライしよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)