FTP測定失敗 57.1km

1番やってはいけないパターンだった。脚が重いと分かっているのにFTPを測定しようとして、案の定失敗した。

FTP測定といえば、20分TTの平均パワーを計測してそこからFTPを推定する方法もある。しかし、FTPの定義通り1時間全力TTで測定することにした。

30分アップしてから、1時間TTスタート。脚が重い。心肺は余裕なのにパワーが出ない。ギアもかみ合ってない。何回か変速してケイデンスを変えてみたが、どうにもしっくりこない。結局、20分であきらめる。

そこでダウンしてトレーニングをやめればいいのに、今日は2時間のトレーニングを予定していたからと、特に目的もなく続けてしまう。10分レストの後、30分平均234W。ダウンを30分して、今日のトレーニングを終了した。

はっきり言って、今日のトレーニングは失敗だった。FTP測定を挫折した上、だらだらと続けてしまった。さっさと切り上げて、疲労をためないようにした方がよほど生産的なんだが……後で気づくんだよなぁ。

20160220-pedaling-efficiency

20分で挫折したラップのペダリング。ネガティブトルクがほとんど発生していないので、いい感じではある。しかし、いくらペダリング効率が高くても、パワーが出なければ意味がない。

しばらくは、仮想FTPとして280Wあたりを使っておこう。シクロスフィアのCP60も276Wだし、まぁそんなもんだろう。FTP測定は、計画的に疲労を抜いてもう1度チャレンジしよう。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)