諦めない


誰かが言った。「あきらめたらそこで試合終了ですよ……?」と。誰かが言った。「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ……!」と。

ということで、伊吹山ヒルクライムもツール・ド・八ヶ岳も諦めないことにした。体重激増という現実からも逃げないことにした。

では、何をすれば良いか? 考える。生活スタイルが変わってジテツウはしばらくできない。トレーニングできる時間は限られてくる。ならばやることは1つ。短時間高強度朝練&夜練だ。

日曜日は流石にビワイチの疲れが残っていたので、軽く30分平均151Wで流すのみ。月曜日から徐々に上げていく。朝は20分平均212Wのトータル30分のトレーニング、夜も20分平均212Wの30分。火曜日の朝は30分平均199Wの40分、夜は20分平均230Wの30分と回復基調。昨日は家に帰ってくるのが遅く朝練しかできなかったが、20分平均255Wの30分。そして今日の朝は20分平均276Wの40分と、通常レベルまで回復してきた。仕上げは夜、10分平均285Wの30分。ここまで戻れば十分だ。

これ位の時間と強度なら、確かに1日で回復するな。YIさんが毎日のよう20分320Wとか連発していたので真似できませんなーとつぶやいたら、1日で回復しますよとリプライがあった。本当かよと半信半疑だったが、実際やってみて確かにそうだなと感じた。

体重も落ちてきた。グリコーゲン減少によるものではなく、脂肪が減少したためだと信じよう。信じるものは救われる。

やれることはやった。伊吹山ヒルクライムは目前だ。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す