心技体が揃わず

体をコントロールするのは難しい。ハルヒル前最後の週末トレーニングは不本意な結果に終わった。

室内ローラー (2017/05/13)

週末恒例の長時間ローラーにトライ。目標は2時間半250Wだ。しかし脚が重い。目標の250Wに届かないうちにアップ時間が終了し、メインセットスタート。こりゃあかんということで20分240.4Wでさっさと切り上げ。ダウン10分で合計1時間。「体」の疲労が抜けきってなかったようだ。平均ペダリング効率は60.9%(左: 65.9% – 56.8%: 右)。

1時間00分01秒、27.71km、27.6km/h、74.2rpm、152bpm、平均パワー212.5W、NP219.9W、TSS54.5、765.1kJ。

室内ローラー (2017/05/14)

翌日、改めて長時間ローラーにトライ。アップ開始5分で目標パワーに到達したので、今日はいけると思った。しかし、メインセットがスタートしたと同時に、どんどん不随意運動が増悪。ビンディングで固定されているはずの右足が、久しぶりにペダルからぶっ飛んだ。これは続けられんってことで、メインセットは15分249.2Wで中止。結局、50分でトレーニングを終えた。不随意運動が増悪するのは「心」が整わず体に身についてしまった変な「技」がぶり返したからか。全く厄介な状況だ。

平均ペダリング効率58.6%(左: 65.8% – 53.0%: 右)。

50分01秒、24.11km、28.9km/h、77.0rpm、155bpm、平均パワー228.1W、NP237.5W、TSS52.9、684.4kJ。

この日は気分も優れず、落ち込んだ気分になる。スーパーポジティブなメンタルは崩壊してしまった。

ジテツウ (2017/05/15)

6時起床。起床時体重57.95kg。

往路

立ちくらみ(起立性低血圧)が酷い。昨日に引き続き気分もダーク。それらが影響したのか右足首が暴れる。平均ペダリング効率51.5%(左: 55.6% – 48.3%: 右)。

36分22秒、15.85km、26.3km/h、76.2rpm、121bpm、平均パワー149.1W、NP198.3W、TSS26.8、325.1kJ。

復路

昼間にあらがえないほどの眠気に襲われる。しかし、その後はそれまで酷かった体調が嘘のように回復。強度も上げられた。平均ペダリング効率57.6%(左: 60.6% – 55.1%: 右)。

35分16秒、17.30km、30.0km/h、81.5rpm、146bpm、平均パワー215.1W、NP287.0W、TSS54.3、453.5kJ。

まとめ

心技体が揃ってないと、まともにトレーニングができない。肉体の疲労だけでなく心の疲労もマネージメントする必要がある。最近は、「減量→メンタル悪化→不随意運動が増悪してまともにトレーニングできない→体重増加」を繰り返している。パフォーマンスを上げることや減量はレースに向けては大事だが、不随意運動が増悪してしまっては意味がない。まずはメンタルの安定が最優先だな……。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

2 Responses

  1. Yukio Kamesato より:

    こんにちは。はじめまして。
    いつもハナケンさんのブログを参考にさせて戴いています。

    1つ質問なんですが、使っている固定ローラーは付属でワイヤレスのメーターが付いていると思います。
    パイオニアのパワーメーター値と、ローラーの付属メーターの値は誤差はどれ程でしょうか?

    • HANAKEN より:

      Yukio Kamesatoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、ローラー台付属のなんちゃってメーター(ハッピーパワーメーター)とパイオニアペダリングモニターの比較は行ってません。しかし、1年半ほど前にチームメイトからパワータップを借りて比較したことがあります。1分46秒間のデータで解析したところ、ハッピーパワーメーターはパワータップと比べて約6.2%ほど高い数値を記録しました(ハッピーパワーメーター283.0W、パワータップ266.5W)。参考になれば幸いです。

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)