食欲大暴発からの2016年初六甲山


雨予報によりジテツウできないのが分かっていたので、早朝にトレーニング。2016年になって初めて六甲山へ行ってきた。

食欲大暴発

ここまで順調だった減量が、一瞬で崩壊するところだった。

先週末がハードなトレーニングだったので、月、火と2日連続で休脚日とした。休むときはしっかり休むようにしているのだが、ここで問題になるのが体重管理だ。

トレーニング、体重管理及び食事(栄養)は全て連動している。特に減量中は気を遣う。トレーニングがないと食べることのできる量が激減するので、食事の満足感があまり得られない。これがストレスとなって、たまに暴飲暴食をしてしまうことがあるのだ。で、今回はわずか2日で暴発。水曜日のお昼ご飯に、カレー大盛り、大量の菓子パンやお菓子を平らげてしまった。推定4000kcal? 計算したくもないけど。

食べても太らない人がいるけど、私の場合は食べれば素直に太る体質。本当は水曜日も休脚日にしようと思っていたが、予定を変更。カロリーを消費するべく淡々と低強度で3時間ローラーを回す。カロリー消費が目的のローラーはできるだけしなくていいように食事をコントロールしてたのにね……。なんとか2000kcal近くを消費。

翌日、おそるおそる体重計に乗ると……55.25kg。54kgから53kgへ落とそうという時期になんという失態 orz

が、体内に取り込んでしまったものは仕方が無い。やることは1つ。消費!w

木曜日、朝5時に目が覚めたのでこれはラッキーとばかりにローラー台へ。消費、消費、ひたすら消費。1時間で544.6kcal。ジテツウは高強度で踏む。往路582.8kcal、復路784.5kcal。帰宅後にリカバリーも兼ねただめ押しローラー、1時間で530.5kcal。平日としては異例の合計2442.4kcalを消費することに成功。

今日の朝、再び体重計に乗ると53.75kg。なんとか体重は目標レンジに戻ってきたのだった。ふぅ、やれやれ。あ、ちなみに体重を急激に落とすとパフォーマンスの低下を招くので、普段こんなことは絶対しない。よい子のみんなは真似しないでね☆ミ

ホームコースへ

金曜日の夜は雨予報でしかも飲み会(私はアルコールがダメだので飲まないけど)と分かっていたから、金曜日の早朝は六甲山に行こうと決めていた。しかし、昨日合計で100km以上走ってしまったためかなり脚が終わってる。さらに、なんかカメラを固定するネジが馬鹿になって外練する気がそがれる。ローラーにしようかとも思ったが、結局カメラのマウント位置を変更して出撃。

案の定、まったく速度が上がらない。パワーが出ない。180Wが精一杯という体たらく。登らずに撤退することも考えたが、低いパワーでもいいから登ってカロリーを消費するかと、へろへろな状態で逆瀬川のスタート地点に到着した。

逆瀬川~六甲山TT 39分13秒 286W 5.3W/kg

信号のタイミングを待ってスタート。登り始めてびっくり、300W出てる。ありえんw やっぱ登坂になると体のモードが切替るんかなぁ。

途中のタイムを全く見てなかったのだが、Stravaによると甲寿橋交差点を12分16秒、盤滝を17分10秒で通過(したらしい)。宝殿IC前の最大勾配16%で黄金のタレが発動するも、後半粘ってなんとかゴール。まさかのネットタイム38分27秒、グロスタイム39分13秒。脚の状態を考えれば上出来すぎる。

それにしても、相変わらず信号にひっかかりまくり。4回も引っかかった。次はもう少しスタートのタイミングをずらしてみるか。

(動画も撮影して、現在編集中です。しばらくお待ちください)2016年3月20日追記:アップしました。

トップキャップマウントのネジがいかれたので、サイコンの下にマウントするタイプで撮影。こっちの方が地面に近くて迫力のある映像が撮れるけど、個人的には前のバージョンが好き。

まとめ

今年初めて六甲山へ行ってきた。自己ベストは更新できなかったが、現状を確認することはできた。この調子で続けていこう。

体重に関してはまだ油断できない。慎重に推移を見守るか。

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

コメントを残す