2016年3月8日の天狗一武道会に参加 69.6km

久しぶりに天狗一武道会へ行ってきた。自ら重量ハンデを背負い込んでの参加となったが、良いトレーニングができた。

天狗一武道会

夜の上福井~天狗岩を登る練習会である天狗一武道会。冬は寒くてとてもじゃないけど登れないという理由で開催されていなかったが、先週から再開されたようだ。

この練習会はいつもジテツウの寄り道で参加しているので、今日もバックパックを背負っての参加だ。本当は身軽で参加したかったのだが、時間的に無理だった。後で重さを量ったら5.6kg……。軽い自転車をもう1台背負っていることになる。まぁ、良いトレーニングになるだろう。

この日、集合場所のローソン茨木上郡二丁目に集まったのは、Kidaさん、きゃべつさん、ヒムロさん、やまちゃんさん、そしてwさん。肝心の主催者であるSunzoku1号さんはトラブルで泉原の交差点から、ザッキーさんは時間の都合上途中参加とのこと。1号さんとやまちゃんさん以外、初めましてばかりのメンバーだった。

全員集まったところで、東福井の交差点へ移動。今回は走力差がありそうだったので、Kidaさん、きゃべつさん、やまちゃんさんが先にスタートしていった。「今日は33分くらいで行きたいですね~(本音:重量差やばいんで速いのは勘弁)」とか談笑しつつ、ヒムロさん、wさんそして私は約2分差でスタート。

上福井~天狗岩 30分54秒 287W 5.3W/kg

最初は私が引く。多分前半の緩斜面はローテーションで行くはずと思ったら、交代サインを出す前にヒムロさんが前に出る。予想してなかったので付き切れ。ここで千切られたら流石に格好悪いので、やや強めに踏んで合流する。そこからはハイペースを維持しながらローテ。ユニバーサル園芸の交差点を過ぎたあたりで先行集団を捕捉してオーバーテイクする。

泉原の交差点で1号さんがスマホを構えて待ち構えていた。手を振りながら通過。あれ、精神的な余裕はまだあるな。

交差点を左折して、いよいよ天狗岩の激坂コースへ。激坂を得意としている私は、激坂小学校でペースアップして相手を消耗させ、ゴルフ場へ右折する交差点前の激坂で完全に心をへし折るのが常套手段だ。

小学校前でじわっとパワーを上げる。ヒムロさんが遅れ始める。しかし、wさんはついてくる。ここは織り込み済み。ゴルフ場手前の激坂で渾身のダンシングを繰り出し、ようやくwさんを突き放すことに成功。よし、いつものパターンだ。……と思ったら、流石にバックパック重量が響いてきて、黄金のタレ発動。中盤に逆転を許して撃沈。そのままゴール。Stravaタイムで30分54秒となっているが、分析画面をよく見ると10秒以上ロスしている模様。まぁいいけど。

(今回も動画を撮影していますが、流石に昨日の今日でまだ準備ができていません。しばらくお待ちください。)2016年3月10日追記:アップしました。

純粋に体重のみのパワーウェイトレシオは5.3W/kgだが、バックパックを体重の一部とみなして(体重+バックパック)計算したパワーウェイトレシオは、4.8W/kgとなった。wさんのパワーウェイトレシオが4.9W/kgらしいので、大小関係が着順と同じになった。おもしろい。

その後、全員がゴールしたところで記念撮影をして解散となった。帰りはヒムロさんと談笑しながら下山。別れてからは、信号レペティションで負荷をかけながら帰宅。

まとめ

平日にもかかわらず距離を乗り込めたので、良い練習になった。

天狗一武道会は一応O.H.C. (大阪ヒルクライム同好会)のイベントということになっているが、特に参加制限があるわけでは無い。私はO.H.C. に入ってないしね。興味のある方は是非どうぞ。

最後に……激坂を登るときは、できるだけ身軽になろう!(当たり前

以下のランキングに参加しています。 記事が面白い、役に立ったと思われた方は、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ ロードバイク ブログランキングへ

2 Responses

  1. きゃべつ より:

    HANAKENさん、おはようございます。楽しみにしていた動画ありがとうございます!私のブログにHANAKENさんの動画(Youtubeリンク)貼らせてもらってもよろしいでしょうか?

コメントを残す(メールアドレスは必須ではありません)